2017年9月23日 (土)

スポーツ鑑賞の秋

今年も来ましたフィギュアスケートシーズン。

今年は来年のオリンピックを目指すシーズンとして例年以上に盛り上がっているようです。

錦織圭選手が休養となってしまい日本ではテニスへの注目度が下がり残念ですが、全米ではナダルが優勝してファンとしては嬉しい♪ファイナルも楽しみです♪ぜひとも!!!

もうすぐ体操の世界選手権もありますね。尋常じゃない内村選手も出場されます。

あれよこれよと注目の戦いが続く秋です。

2017年6月17日 (土)

ナダルの全仏10度目の優勝

スコアを観るだけで凄かった。

WOWOW契約していないので、残念ながら試合をLIVE観戦することは出来なかった。

ワウリンカとの試合に圧勝してのナダルの優勝は彼を誇らしい思いにしただろう。

この記事を読むと胸が熱くなる。

今テニス界にも新しい才能が開花し始めている。その頂きに燦然と返り咲いた王者がふたりいる今年の男子プロテニス界。新旧の戦いに心躍るけれど、やはり長年多くの人が応援してきた選手が再び活躍するのを観るのは喜びである。

ボリス・ベッカーがウィンブルドンに突然登場した時のあの驚き以上のものはないけれど、ベテラン選手が華麗に復活を遂げる喜びはそれに勝る。

あれだけの、これだけの結果、タイトルを持ちながら更に強くなろうとするモチベーションはどこから来るのだろう。肉体以上に精神的に恵まれている選手でなければ成し得ないことだと思う。

ああ、凄いな。羨ましいな。

世界最高のアスリートの活躍を観られることは幸せである。感謝。

2017年4月 2日 (日)

フィギュアスケート世界選手権大会2017

男子の戦い最高でしたね!

SPの結果もフリースケーティングの出来へのワクワク感を煽るものでした。

羽生選手のフリーパーフェクトから始まった最終組の戦い。素晴らしかった。

ネイサンの最年少優勝もみたかったけど、かなりプレッシャーを感じている様子に母国での期待も大きかったんだろうなと。四大陸の結果があれでしたからね。

でも彼はまだ17歳これからが楽しみだし、何よりオリンピックでの活躍に昨日の悔しさが生かされるのではないでしょうか。みんな悔しい思いをした後の方が更に強くなる・・・そういうの沢山観て来ましたよね。来季のグランプリファイナルがどーなるんだろう?とか。でも開催日本・名古屋なんですよね・・・宇野昌磨選手にも期待大です。

そう考えるだけでももうワクワク楽しみです。

3位に入ったボーヤン・ジン(金博洋)選手!彼もこの面子の中で二年連続のメダリスト。

凄いと思います。技術だけでなく、持っている強さがあるんだと。何より宇野昌磨選手と同じく、四大陸→アジア大会→更に大会を経ての世界選手権というハードスケジュールをこなしての結果です。体力、気力とも素晴らしいと思います。そういうものがきっとオリンピックの様に普通以上に体力、気力が奪われる大会で生かされると思う。

宇野選手、ジン選手は来年を見据えているんじゃないかな。

ここ数年苦しんで来たケヴィン・レイノルズ選手も良かったです。

忙しい選手生活の中、日本語も勉強も続けられていて頭が下がる思いです。

オリンピックを見据えているといえば、パトリック・チャン選手ですよね。昨年の四大陸フリーのような演技が再び観られるかと期待しましたが、完璧とはならず。それでも4回転サルコーを飛び成功させました。彼の目指す完成形をぜひオリンピックの場で観てみたい。

それにしてもケヴィンとパトリックでカナダ3枠を獲得して欲しかった。13のところ、14と惜しい・・・。カナダ男子2枠とは、団体戦も二人で戦わないといけないですね。

ってか、ケヴィン、パトリック同じ年の二人が是非ともオリンピック代表になって欲しいと願わずにいられません。

オリンピックの事だけ考えれば、今回は残念な結果となったハビエル・フェルナンデス選手ですが、彼にとっては、オリンピック男子シングルだけに集中できる。そこにピークを持って行けば良いという強みがありますよね。

正直オリンピックの結果がどーなるかなんてわからんのですよ。でも、今回の世界選手権を観て、誰が勝ってもおかしくないメンバーがこんなにそろっている。それぞれの個性もあり楽しいですよね。

個性といえば、ジェイソン・ブラウン選手の演技にも感動しましたね。彼の美しい演技素晴らしいです☆ああ、ジェイソンも国別で日本に来てくれるでしょう♪

そして、ミーシャ・ジー選手。フジテレビでインタビューも放送されたのには嬉しい驚きでした。彼を応援する気持ちが沢山の人に届いているのでしょう。

彼に直接お逢い出来たのは、オリンピック後に日本で行われた世界選手権の時でした。

あの時の彼は自身の演技が上手くいかず残念な気持ちを抱えていたと思いますが、それから3年彼は彼自身更なる飛躍を誓い、世界で戦って来ました。その後世界6位ともなり、現在世界トップで戦うには複数の4回転を必要とする中で4回転にも一時チャレンジし怪我にも苦しむ姿もありました。

今回の世界選手権では今できる最高の演技を見せてくれたと思います。彼は本当に美しい人です。彼はこれからもフィギュアスケートの世界で活躍してくれると思います。

唯一残念だったのは、村元哉中選手&クリス・リード選手組がフリーダンスに進めなかったことです。本当に残念。きっと凄く悔しい思いをしているでしょう。怪我の影響などなければ良いのですが。クリス・リード選手には来年のオリンピックアイスダンスでフリーを披露して欲しいとずっと思っています。素晴らしいパートナーに再び出逢えた彼なら出来る!と信じて。

最後に私は浅田真央選手が来季の全日本チャンピオンになると信じています。

2017年4月 1日 (土)

パラ駅伝in Tokyoボランティア参加

3月新しいことを始めて緊張感のある日々を過ごし、いつも以上に疲れていたのですが、ふっとしたタイミングで開催を知り参加することにしたスポーツボランティア。

2020TOKYOオリンピックに向け修行中の身です。

すっごい人見知りの自分がこういう事に参加する自体ひととしての修行でもあるわけで。

今回一緒に仕事させていただいた人たちとも当日たまたまグループが一緒になったというだけの出逢いでしたが、とても楽しい時間を過ごすことのできるメンバーで嬉しかったです。

パラ駅伝、ご存知の方も多いかと思いますが、第一回ゲストにSMAPも参加しており・・・、今回SMAPファンも多くボランティア参加してました!

何かをきっかけに知ることで活動が繋がるって素晴らしいし、そういうファンを持っている人たちってのも本当に素晴らしいと思いました。

やっぱり国民的と言われる人ってのは多くの人に影響を与える存在なんだなと。そういう存在自体が大切で重要であり、そういう存在がこういう場で活躍する意味というのがあるのだと。そんな思いを強くした一日でした。

私としては、これをきっかけにもう一段階スポーツボランティアに深くかかわってみようと思い、以前は参加を見合わせていたスポーツボランティアリーダー養成研修会に参加することにしました。

2017年2月26日 (日)

冬季アジア札幌大会観戦4日目(最終日)。

男子シングルはアジアも強い!ってことが分かりました。

それにしても・・・四大陸から1週間、皆さんハードスケジュールお疲れ様でした。

この大会では無良選手の活躍を期待しておりましたが、連戦組も頑張ってました。

結果、無良選手は4位でしたが、ピアノ協奏曲第2番生観戦できて良かったです。

ピアノ協奏曲第2番といえば、これまた浅田真央選手を思い出す。

無良選手の演技を観ながら本当に難しい曲でもあると思いました。

この曲をあの状況で演技した浅田真央選手を尊敬する。

ミーシャのくるみ割り人形も怪我の影響もありジャンプを慎重に丁寧に飛んでいる姿が印象的でした。世界観を崩さないように、みんなに少しでも良い演技をみせたいという気持ちが伝わってくる。順位も結果6位まであげました。

ハンヤン選手は久しぶりに満足できる演技が出来たようで、メダル決定もあり喜んでいたのが印象的でした。本当に嬉しそうでこっちも嬉しくなります。ハンヤンのトリプルアクセルは飛び幅が凄くて好きです!!カッコイイアクセルをこれからも決めていってほしい。

インタビューで自信を取り戻す試合になったと答えていたのを読んで良かった。

そして、ボーヤン・ジン選手のコミカルさは地なんですね・・・。スケーターとしてはまだまだな部分が多いけど、これからも楽しい演技と凄い技術力で頑張って欲しい。

最後に宇野昌磨選手。頑張りました!ぎりぎりまでアップしている姿も印象的でした。

平昌でもメダルを獲得できるよう応援しています!!

宇野選手のスケートには魅せられます。本当に音楽に合っていて、踊れているので演技そのものに心惹かれます。

世界選手権でも頑張って。世界選手権前にももうひと試合出場するということで体調には気をつけて欲しいです。

そんなこんなで、閉会式まで観たかったのだけど。当日の飛行機に乗るため、男子シングル観戦後会場を後にしました。

参加選手皆さんが楽しまれたようで冬季アジア札幌大会関係者の皆様に感謝。

2017年2月24日 (金)

冬季アジア札幌大会観戦2日目。

カナ&クリスのアイスダンス♪フリーは本当に素敵でしたよ♪

艶やかなカナ選手(村元哉中選手)にクリス選手(クリス・リード選手)。

四大陸に続いての連戦に連日の試合お疲れだったことと思いますが、疲れなんかみせない。

経験豊かなクリスが逞しく見えました~。

私の中では断然1番でしたよ☆悔しい銀メダルだったけど、SD1位の中国選手たちが結果を見て大喜びなのを目にして接戦を制したって感じました。

心に残る演技をありがとう。そしてクリスのインタビューをネットで読んでこれからをますます期待してしまいました☆

そして男子シングルの演技見応えありましたな~。

私的にはミーシャ・ジー選手が参加してくれてハッピーでした。

ミーシャの『愛の夢』を生観戦できたことホント嬉しかったです。

『愛の夢』というとどーしても浅田真央選手を思い出しますが、そう紫の衣装でしたね。

そして・・・札幌の夜。冷えた体をホテルのサウナで温めて、深夜にすすきののだるまでジンギスカンを堪能。冬の北海道も良いな~(笑)

2017年2月23日 (木)

冬季アジア札幌大会観戦1日目。

フィギュアスケートは真駒内セキスイハイムアイスアリーナにて開催。

1日目はアイスダンスSDと女子シングルSPです☆

カナ&クリスのショートダンスは最終滑走でした。

ステキでしたよ~非公認ながら自己ベスト更新!

1週間前の四大陸では思うような演技が出来なかったらしい(らしいというのは観られていないから・・・TV放送ないし)。

女子シングルもダンスもアジア大会ということで、ISUの国際試合では観たことのない国の選手が出場しており、練習の成果をこのような場で発表できるって選手にとっては幸せなことなんだろうなと思いました。

こういうお祭り的な大会はオリンピック同様必要だと思います。まさに、参加することに意義がある。

ピエール・ド・クーベルタン男爵の言葉に思いを馳せる。

 「勝つことではなく、参加することに意義があるとは、至言である。人生において重要なことは、成功することではなく、努力することである。根本的なことは、征服したかどうかにあるのではなく、よく戦ったかどうかにある。」

「スポーツを通して心身を向上させ、文化・国籍などさまざまな違いを乗り越え、友情、連帯感、フェアプレーの精神をもって、平和でよりよい世界の実現に貢献すること」

2017年2月20日 (月)

【観戦者募集中】パラ駅伝inTOKYO2017

3月12日日曜日駒沢オリンピック公園陸上競技場で開催されるパラ駅伝in2017の観戦者募集中ですよ~。

当日天気が良いと良いな~。私はボランティアとして参加します!楽しみです!

今回2回目の開催なのですが・・・前回は2015年11月に開催その時の大会レポート 当時パラリンピックサポーターとしてSMAPもゲストとして応援に駆け付けたそうです☆

SMAPのおかげでパラスポーツに興味を持った人も沢山いたと思います。

理由はなんでもきっかけ大事!!だといつも思います。

そこから生まれる出逢い大事!!そして今回に繋がることも!

SMAPの解散で残念ながらパラリンピックサポーター活動も終了されてしまったメンバー。

さて、今年の応援はどなたが!?そんな楽しみもあるそうで。主催者側も楽しみにしてくださいね☆ということでした。

何はともあれ、春の一日お外で頑張る人を応援するって楽しいと思いますよ☆

東京2020に向け、パラスポーツも益々盛り上がっていくことと思います!ぜひこの機会に足を運んでみては!と、まずは観戦申し込み!

パラ駅伝 in TOKYO 2017 特別観戦チケット(無料・先着) 

※先着順なので「空席がなくなり次第、受付終了」

応募期間(先着) 2016年12月26日(月) 11:30 受付開始 ~ 2017年2月25日(土) 23:59 受付締切

発券期間 2017年2月10日(金) 14:00 ~ 2月26日(日) 18:00

実施日時
2017年3月12日(日) 12:20-15:45
11:00 開場(予定)
12:20 開会式
13:00 パラ駅伝スタート
15:15 表彰式/閉会式
15:45 終了(予定)

実施会場
駒沢オリンピック公園陸上競技場

2017年2月19日 (日)

2017冬季アジア札幌大会開幕!

本日から冬季アジア札幌大会が開幕します!

試合は昨日から一部始まってますが・・・。

フィギュアスケートは大会後半の来週木曜から閉会式までです。

閉会式がフィギュアスケート会場ということで・・・・エキシビションと一緒に行われるとな。

一部チケットは完売ですが、まだまだ観戦可能な試合沢山ありますよ☆フィギュアもまだチケットあるようです☆

現在開催中の四大陸選手権に参加の選手も連戦で参加される・・・大変だけど応援しています!何よりやっぱり生で観戦できるのは楽しみです☆

ミーシャ・ジー選手も参加してくれるみたいで!!!ホント嬉しいです!!!楽しみ!!!

2017年2月17日 (金)

Twitter

Number Webのスポーツコラム田村明子さんの

平昌五輪会場で行われる四大陸選手権。課題山積みの大会周辺を現地レポート。

に次のコメントつけてツイートしたら・・・

「選手を捕まえて写真をねだったりしている。」ってボランティアがそんなことして良いの?

かつてないほどのリツイートにちょっと驚きました。

だって、日本でスポーツボランティア参加したら当然注意される事項だと思う。

試合前の選手捕まえて写真ねだるとかいう人・・・いないでしょう。

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ