2018年4月17日 (火)

吉岡秀隆さんファン歴30年(笑)

昨日、安田成美さんをネットニュースで観て、何故か無性に『ラストソング』のことを思い出した。

『ラストソング』をスクリーンで観ることを夢見ている。

私が吉岡秀隆さんに出逢ったのは子供の頃。

彼はスクリーンの中に生きる人だったけど。

毎年盆正月にやってくる親戚の子みたいな存在だった。

吉岡さんが満男を演じたのは1981年8月公開の『男はつらいよ 浪花の恋の寅次郎』からだった。翌年の吉岡満男三作目『寅次郎あじさいの恋』では大活躍する彼を観る。

1980年に高倉健さん倍賞千恵子さん主演の名作『遥かなる山の呼び声』にも出演しており、この作品が山田洋次監督初出演作である。私の大好きな映画の一本だ。

その前に野村芳太郎監督の『八つ墓村』1997年公開、もちろんこの作品も私は観ていたが、すでにこの時渥美清さんと共演しているのだから驚きだ。

私がそんな幼馴染目線でみていた彼を役者として認識したのは、1987年放送の「北の国から 初恋」だった。今まで満男、純くんも演じている彼を吉岡秀隆という俳優としてみるようになった。皮肉にも私は「北の国から」の連続ドラマはときどき目にした程度できちんと観ていなかった。しかし家族の関係はわかる程度に知識はあった。何故。

特番になってからは観ていたのだが、それは大好きな田中邦衛さんが出ていたからだったような気がする。そんな中、私は満男は好きだけど、純は嫌いだった(笑)

でも「初恋」の彼は素晴らしく、私もその頃はすでに子どもでなくなっていたこともいろんな見方が広がったのだろう。

それからは気になる俳優に。1988年公開の『優駿ORACION』を観た時には完全にファンになっていた。その後、寅さんも満男メインの話になっていく・・・・。

ファン歴30年というところか(笑)

2017年1月18日 (水)

吉岡秀隆さんの声

山口発地域ドラマ『朗読屋

1月18日(水)夜10時より  NHKBSプレミアムにて全国放送

脚本;荻上直子
演出;関友太郎
出演;市原悦子、緒川たまき、吉岡里帆、 山下真司、市川実日子、前野朋哉 他

山口県が生んだ詩人、中原中也の詩を軸に、 少し不思議で、心優しい物語が描かれます。
吉岡秀隆さんの声が好きだ。TVで吉岡さんのナレーションがCMで流れると、「吉岡さん!」と、パソコンに向いていた目をふっとあげる。どんな時も。
彼の声は聴き間違えることはない。
そんな吉岡さんが詩を朗読するドラマ。会話している時と詩を朗読する時の声は違う。
その吉岡さんとこれまた声に特徴のある市原悦子さんが共演。市原悦子さんは会話する時の声も独特です。まぁ私の頭の中では日本昔ばなしを聞いている感覚なんですが。
二人の温かみのある声が共演している。それだけでも素敵なんですが、それぞれのキャストが素晴らしい仕事してましたね。
吉岡さんファンタジーもよく紡いでいるなと。合うんだろうなと。
そして、なんと言っても吉岡さんが謡うシーンがありました。涙でそうです。
本当に吉岡さんの歌が好きです。また歌って欲しいです。そしてライブに行きたい。
ドラマとしても素晴らしかった。24時間図書館か。いいね。

2017年1月15日 (日)

A LIFE〜愛しき人〜

木村拓哉さん主演ドラマとして以上に映画ファンとしては、このキャスティングでは見ないわけにいかないドラマ。

どーしてこうも豪華な顔ぶれが!?と思ってしまいます。

それも好きな面々。見ないわけにいきません。

竹内結子さんは去年の大河で茶々を演じてました。あの茶々は素晴らしかったですね。

第一回目の感想は、木村拓哉さんがトム・クルーズに見えてしまいました。

浅野さんは最近三國さんになり得るのか!?とか思っているので、期待しています。

イチバン良かったのは木村文乃さんですね。

役柄のせいもあると思いますが、一番楽しそうに演じているのが伝わってきました。

田中泯さんまで出演しているのは凄いけど。これまた突っ込みどころ満載のドラマでした。

松山ケンイチさん&及川光博さんの共演が嬉しいので次回も楽しみにしています。

2017年1月12日 (木)

俳優・池内万作

「スタジオパークからこんにちは」に池内万作さんが出演。

私は、『犯人に告ぐ』の小川かつお役でファンになった。

ファン歴今年で10年か!!!祝!(笑)

小川かつおでスピンオフとか観たいよなと思ってます。

~万でした・お届け~ は、万作さんのサイトですが、いつも楽しい話題でワクワクします。

そう、私的万作さんといえば、ワクワク、わくわく。って言葉が似合う方ですね。

大変なことも色々ある世の中で人を喜ばすように、自分も生きる!と実践しているのが伝わってきます。

俳優というのは、結局のところ、人としての魅力もないと人に何かを伝える演技なんてできないのではないかと思います。

2017年1月10日 (火)

役者・草彅(なぎ)剛

ドラマ「嘘の戦争」を観た。

楽しかった。

バンコクの街からスタート。

バンコクもまた行ってみたいよなと思いつつ、行けてない街。

さて、バンコクスタートで始まったようにグローバルな展開をみせる詐欺師もの好きですな(笑)突っ込みどころはあるものの、出演陣の演技も心地よく、今後も楽しみです。

初回2時間というのも凄い。しかし、草彅(なぎ)剛さんの演技はまだまだ観ていたいと思わせる力がある。

草彅さんの主演映画は、『メッセンジャー』『黄泉がえり』『ホテルビーナス』『BALLAD 名もなき恋のうた』『任侠ヘルパー』と観ていたけれど見逃している作品もあるので、今後機会があれば観たいなと思った。

2017年1月 1日 (日)

謹賀新年

2017年スタート!!

1月3日午後9時からNHK総合新春スペシャルドラマ「富士ファミリー2017」を観よう。

『富士ファミリー』再放送;2017年1月2日(月)午後4時30分 NHK総合
事前番組『もっと富士ファミリー』2017年1月2日(月)午後6時5分 NHK総合

とかもあるらしい。

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ